代表メッセージ


手足の延長となる機械をつくってきた20世紀を経て
ITという神経網は当たり前に

そして脳の延長となるAIが急速に発展している21世紀

たった20年、100年で、人間の生き方が劇的に変わる
変曲点がドラマチックに起き続けています

私たちはいまこの変曲点を正しく認識する必要があります

そして、 想像力と創造力(発想力)を働かせ

自分の軸で未来をデザインする

それが、100歳を生きる時代の私たちの生き方と考えています

 


代表 村田正望 工学博士

東京理科大学卒業、電気通信大学大学院修了(首席)
日本認知科学会会員

幼少期は北海道の自然の中で育ち、自然の美しさに感動するために研究を志す。

専門、学問を超え、パターン化しがちな思考の枠を取り外し、発想力を高めることを得意とする。

NICT Research Fellow、北星電機株式会社(現・北星株式会社) 取締役を経て、現在北星株式会社代表取締役。

NICT在籍中、同研究室在籍の脳科学者の影響から、発想の枠を取り外す思考法のプログラムを開発。

IEICE young engineer award、国内外特許を多数取得。

Laboの世界観を象徴するアイテムとして、宇宙キャンドルをデザインし、国内、海外3カ国に販売。
そのほか、社会活動として、歴史的建造物を保存し活用する社団法人を設立し、ローカルブランディングを実践している。

 

ブログはこちらから。

>>Laboについて