人工知能ビジョン研究所

人工知能ビジョン研究所

HEARTSHEART AI Vision Labo

講演・セミナー

AIチーム育成

講師

ラボについて

地球46年の歴史の中で、人類の歴史はたった600万年。

人類がサイエンスに基づいたテクノロジーという手法によって生活に活用されはじめたのは、300年程度前からのことです。
産業革命は現在まで続き、私たち人類は、生まれ持った肉体を遥かに超える様々な道具をコントロールできるようになりました。

そして、2010年代に入り、脳の「パターン認識」「分類」などの機能が、人工知能(AI)という名のプログラムによって代替できるようになりましたが、人類の多くの行動、判断は、「パターン認識」「分類」などによって行われており、この変化は、社会、組織の能力に重大な変化をもたらしはじめています。

こういった時代には、テクノロジーの本質を理解し、どういった方向に向かうべきかといったビジョンをデザインすることが重要です。
人工知能(AI)を理解し実装する中で、さらに人工知能(AI)を使ったビジョンを描くといったことをする組織と、それをしない組織では圧倒的な差がつくでしょう。

当研究所では、人工知能(AI)といった道具と、様々なテクノロジーの融合が、個人、組織の変化をどのように引き起こすかといったことを様々な観点から研究し、これらの基礎理解教育、実装・戦略企画コンサルなどを行っております。

人工知能(AI)の活用が広がることにより、社会機能の各所にデジタルトランスフォーメーションが起こりますが、そういった時代には人とは何か?といった視点も重要になります。人が道具に支配される側ではなく、道具をコントロールする側であり続けるためには、道具の理解と人の理解を平行して考えることも重要です。

HEARTSHEART Labo 人工知能ビジョン研究所 所長 村田正望 工学博士

※HEARTSHEART®Laboの、HEARTSHEART は、HE ART, SHE ART、人の発想、そして、HEART とHEART、つまり2つの心(脳)がつながること。合わせて、「人の創造力」を意味する造語です。